文京区の中古マンション購入、文京区の魅力は?

文京区の中古マンションに決めた!文京区の魅力とは?

後楽園か四谷三丁目か?

東京にマンションを購入すると決めて、場所は文京区の後楽園周辺か、新宿区の四谷三丁目駅周辺に絞りました。

毎日毎日不動産サイトをながめては、良い物件がないか探していました。

駅から徒歩5分以内で探していましたが、後楽園も四谷三丁目も中古マンションの相場的には同じ位でした。

後楽園周辺の最寄り駅
東京メトロ丸の内線:後楽園駅
東京メトロ南北線:後楽園駅
都営大江戸腺:春日駅
都営三田線:春日駅
JR中央本線:水道橋駅

四谷三丁目周辺の最寄り駅
東京メトロ丸の内線:四谷三丁目駅
都営新宿線:曙橋駅
東京メトロ南北線:四ッ谷駅
JR中央本線:四ッ谷駅

上記が大体の最寄駅ですが、後楽園駅・春日駅・水道橋駅・四谷三丁目駅から徒歩5分以内の条件で、中古マンションを探しました。

スーモで物件を探していくうちに、いくつか候補が出てきたので、周辺環境をチェックしがてら実際に現地へ見に行ってみる事にしました。

まずは四谷三丁目から。朝の6時に自宅を出て、車で向います。首都高の朝の渋滞に嵌まりながら、2時間半後に四谷三丁目に到着。

適当なコインパーキングに車を停めて、四谷三丁目の交差点へ。

四谷三丁目は、新宿通りと外苑東通りが交差している交差点です。車の交通量が多く、人も多いです。朝なので閉まっていますが、周辺には居酒屋など飲食店がたくさんあります。コンビニやドラッグストアもあり、新宿通り沿いには、スーパー丸正があります。買い物に重宝しそうですね。

四谷三丁目に住むなら、曙橋と四谷三丁目の間のマンションが良いかなと思っていました。曙橋駅も利用できるし、曙橋通り商店街も利用できます。

気になる物件も外観だけ見てきました。

夜に飲みに行ったり、外食するには四谷三丁目にはたくさんお店があります。交通の便が良くて、繁華街が近く、希望の条件を満たしていますが、新宿御苑が近いとは言え四谷三丁目駅周辺には緑が少なく、コンクリートに囲まれて、いかにも大都会東京と言った感じです。

新宿通りを東に真っ直ぐ進めば、皇居にぶつかります。皇居まで約2.3キロくらいなので、ジョギングで皇居を1周して戻ってくれば、10キロ弱走れて自分にはちょうど良い距離です。皇居までの歩道は広いですが人通りも多いので、走るには注意が必要ですね。

1時間ほど四谷三丁目付近を散策して、次は後楽園に向いました。適当なコインパーキングに車を停めて、まずは丸の内線の後楽園駅に向います。

東京ドーム側からの後楽園駅です。地下鉄ですが駅のホームは地上にあります。

東京ドーム反対側の改札口から出ると、駅前に礫川公園(れきせんこうえん)があります。こじんまりとして見えますが、3段からなる公園でブランコや花壇、小さい滝などがあり、緑も多いです。

四谷三丁目駅周辺と違い、駅前にパッと緑が広がるので、それだけでも落ち着いて見えて雰囲気が違いますね。

礫川公園を抜けて、春日通りに出ると、左手には中央大学があってまた緑が広がります。

 

東京ドームの方へ戻ってみます。ラクーアがあります。

ラクーアにはショッピングモールや飲食店、スパラクーア、成城石井のスーパー、ドラッグストアなどもあります。平日の仕事終わりに東京ドームで野球を見ながらビールを飲んで、終わったら歩いて帰れるなんて最高ですね(笑)

小石川後楽園沿いの石垣のある歩道も良い雰囲気を醸し出しています。

そして後楽園駅から皇居までは約2.3キロ、ジョギングして皇居を1周して戻って来ると、約10キロでこちらもジョギングするにはちょうど良い距離です。

以上の事から、四谷三丁目か後楽園のどちらにするか?実際に周辺を見て回った結果、後楽園駅周辺の中古マンションを購入する事に決めました!

後楽園に決めた理由と条件

後楽園周辺に決めた一番の理由は、

・都心に近く、資産価値が高い(価格が落ちにくい)

・都心に近いながら緑が多い

・東京ドームに歩いて行ける

・皇居までジョギングできる距離

・飲食店もそこそこあって、隣りの駅には有名店の多い神楽坂がある。

以上、個人的な理由です(笑)

東京の都心に近いと言う事は、資産価値が高くマンションの相場も下がり難いと思います。同じ5000万円の価格の物件を、東京の都心とそれ以外の地方とで比べたら、10年後の値下がり率は地方の方が高くなるでしょう。

都心に近いながら緑が多く、緑が目に入るだけで雰囲気が全然違ってきます。癒される雰囲気があって、緑のパワーは凄いですね。

飲食店がある繁華街と言う点では、四谷三丁目の方がたくさんお店がありますが、後楽園周辺もまあそれなりにお店はありますし、東京ドームシティにも飲食店が入っています。水道橋駅まで行けば、こじんまりとした居酒屋やレストランが多いです。

歩くには遠いですが、一駅先の飯田橋駅周辺には飲食店がたくさんあり、有名店やおしゃれな店が多い神楽坂もあります。

東京ドームが近いのも大きなポイントでした。小さい頃は良く始発の電車に乗って後楽園球場まで行って、外野自由席の列に並んでジャイアンツ戦を見に行きました。最近は見てませんが、また生で野球を観戦するのが楽しみですね。

買い物は、ラクーアに成城石井マツモトキヨシがあり、千川通りにはダイエー小石川店八百屋さん、まいばすけっと、白山通りには北に行くとオリンピック、南に行くとドンキホーテがあります。100円ショップもあり、生活必需品の買い物には困らないでしょう。

ただ、家電量販店や大型のホームセンター、大型のスーパーマーケットなどは無いので、価格的には若干高めな印象です。

文京区の魅力

後楽園がある文京区には、自分が挙げたお気に入りのポイント以外にも魅力がたくさんあります。

・新宿、池袋、上野、銀座などへの交通アクセスが良い

・小石川後楽園や小石川植物園、新江戸川公園、六義園など緑豊かな庭園がある

・護国寺や根津神社などの由緒ある神社仏閣がある

・「文の京(ふみのみやこ)」の字の如く、文豪ゆかりの地が点在し、多くの大学や教育機関が集まっている

・3S+1(誠之小学校、昭和小学校、千駄木小学校、窪町小学校)と言われる教育熱心な家庭が集まる公立小学校がある

・大規模な小石川再開発が控えている

我が家にはもう小学生の子供は居ませんが、もし小学校就学前の子供が居れば、3S+1の学区内も中古マンション購入の候補地にしていたかもしれません。 。

小石川の再開発では、オフィスビルや商業施設に加えて分譲マンションも含まれています。この新築マンションも物凄く気になりますが、完成予定は2019年頃の予定なので、候補には入りませんが、今後も注目したいと思います。

後楽園駅周辺の文京区アドレス

徒歩5分以内にある、後楽園駅周辺の住所は以下です。

・文京区後楽

・文京区春日

・文京区小石川

・文京区本郷

・文京区西片

特に「ここのアドレスいい!」と言うこだわりはないので、どこでも良いのですが、しいて言えば小石川の雰囲気がいいですね。落ち着いた住宅街があって、商店街もあって、歩いてみて雰囲気が良かったです。

さて、これから上記の文京区後楽エリア周辺に絞って、中古マンションを探して行く事になります。


引っ越し料金を節約するにはこちら。引越し価格ガイドです。
引越し料金には定価がないので、困るのが業者によって料金が大きく異る事です。安い業者と高い業者との差は、単身引越しでも数万円、家族の引越しなら10万円以上の差が出る事もあります。
引越し価格ガイドなら、大手の引越し業者はもちろん、地元の中小引越し業者まで全国200社以上の優良登録業者から一括で見積を依頼・比較できます。申し込み後には引越し料金相場も表示されるので、相場が把握できて相見積もりの交渉材料にも使えますね。

 

↑ PAGE TOP